忍者ブログ


WCCF Intercontinental Clubs 2007-2008 オフィシャルカードバインダーを注文する
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 ゲームブログ アーケードゲームへ 

チーム育成の根幹はそのままに、システム面も大幅ーアワーアップ。特に目立つのが選手と監督のコミュニケーシュンの強化だ。選手を監督室に呼ぶだけであった前作までに比べて、『06-07』ではミーティングルームやメディカルルームなどが追加され、選手達と交わす会話のバリエーションも多彩になっている。

●練習・・・練習は全体練習と個人練習の2種類
これまで『WCCF』の練習といえば、チーム全員で同じ練習しかできなかった。しかし、『06-07』では従来の練習以外に、選手個別で行う個人練習が追加されている。やり方はコミュニケーションと同様。グランドにて選手カードをこすることによって選手を呼び出し、練習メニューを指示する。練習内容もシュートやランニングなど豊富に用意されているようだ。

全体練習・・・ 『WCCF』の練習といえば、この全体練習。チーム力アップにか欠かせない。練習後にはチーム力を現す六角形のグラフで成長具合が確認可能だ。

監督が指示するのはコートの広さ?
『WCCF』の練習はシリーズを通して、シュート・ディフェンス・パス・プレス・速攻・競り合い・紅白戦・休養の8種類だったが、『06-07』では一新。振るコート・ハーフコート・ミニコートの3種類から選ぶことになる。それぞれの効果については現時点で不明だ。
チームの士気
ネットワーク大会の導入とともに新要素として加わった勝利精神は、『06-07』ではチーム士気へと変更された。チーム指揮は選手と監督との絆を表すもので、選手が監督に不信感を抱くと下がっていくもののようだ。6バックや7バックなど不可解な戦術を取ると、やはり下がっていく?
個人練習・・・
新要素として加わった個人練習選手個人の能力がどのくらい成長するかなど、現状では不明な点が多いが、果たして?
チームの成長を表示しているチームグラフの6角形の項目の表示が、『06-07』では漢字からカタカナに変更された。攻撃がオフェンス、守備がディフェンス、支配ガポゼッションと表示が変わり、奪取はプレッシングと表記が変わるとともにグラフ上の位置も移動している。さらには、パワーとスピードのような選手個々の力に依存した項目は姿を消し、カウンターとリトリートが追加された。これ他の項目は攻撃に関係するものが上に守備に関係するものが下に配置されている。また、これまでのチームグラフには必ずそのメンバーによる限界値を表す6角形も存在していたが、この画面を見る限り見当たらない。個人練習により限界が上がるために非表示なのか、はたまたチーム力の限界自体が設定されていないのか定かではないが、具体的な終わりがなく、練習のしがいがありそうだ。

▲リトリートとは退却・撤退という意味があるが、はたして・・・。


カードの項目に準じた内容?
カードに能力のポイントが記載されている限り、その数値以上の力を発揮することはないはずだが、その力を発揮しやすくするのが個人練習だ。キープレイヤーに指名している選手を重点的に上げていくと効果的?

[監督と選手との相性]
個人練習は、勿論コミュニケーションの一環でもある。これを繰り返して選手と仲良くなることができれば、個人練習の効果も上がっていく?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●コミュニケーション・・・今度のコミュニケーションは選手全員に影響が!

『06-07』で、大幅に強化されているものの1つがコミュニケーション。これまでは監督室で最大3人との会話が可能だったが、近作からは従来の監督室のほかにミーティングルームやラウンジ、メディカルルームと、いたるところで選手との会話が可能になった。なかでも、ミーティングは多くの選手が集う場所。そこでコミュニケーションを行うと、その結果が周りにいる選手達に影響することもあるようだ。なお、コミュニケーションをとる選手を指名する場合、その選手のカードをコスって呼び出すことになるが、名前の表示はなし。チームの選手全員の顔を覚えて、識別する必要がありそうだ。 コミュニケーション
▲前作までは、選手を呼ぶとすぐに監督室にやってきた。

ミーティングルーム・・・
選手全員と向かい合ってのコミュニケーション。選手の表情も細かく再現されており、表情から現在の気分なども判断することができる。

全選手を集めてのミーティング
ミーティングルームに入ると、基本的に全選手が待っていて、その中からコミュニケーションをとる選手を選択することになる。選手達はさまざまな表情をしており、やる気のある選手や気の抜けた選手など、一目で分かるとのこと。しかも、選手が1つの部屋に集まっているので、ここでのコミュニケーションをとった選手以外も筒抜け。ここで悪い印象を与えてしまうと、ミーティングルームにいるすべての選手にも悪影響を及ぼすことに。また、ミーティングルームでチーム登録が出来るのも気になる。チームからはずされた選手がこの場から退席するようなシーンもあるのだろうか。

増えた選択肢
『WCCF』において、選手とのコミュニケーションはすべて3択で行われてきた。しかし、この画面では5つの選択肢が確認できる。さらに、もう1つ入るスペースも。これまでは成功と失敗しかなかったが、それ以外の結果もいろいろと追加されている!?

選手の連携をアップ

▲これまでは選択ミスすると、ただの失敗にしかならなかったが・・・。

監督室・・・
選手全員と向かい合ってのコミュニケーション。選手の表情も細かく再現されており、表情から現在の気分なども判断することができる。
データは監督室で閲覧
練習やコミュニケーションと同じツ、メニューの項目にあったチームデータが監督室に収納された。チームデータや選手データなどは、監督室に入ってから見ることになる。選手を呼べなくなるのは少し寂しいかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●試合・・・本作最大の売りである全国対戦の導入

『06-07』~待望のリアルタイム対戦が実装される。リアルタイム対戦により、たとえ他のサテライトにプレイヤーがいなくても、いつでも対人戦を行うことができるのだ。なお、同レベル帯のプレイヤーとマッチングするシステムも採用される予定。毎試合、互角の力を持った同士の戦いになるので、手に汗握る試合展開になること間違いなし!さらに、キープレイヤーシステムの導入がリアルタイム対戦をより熱いものにしてくれそうだ。キープレイヤーの変更によって、いつでもチームの戦術にアクセントをつけることが可能になる。相手の戦術を読み、戦術を対応させていくという読みあいも対人戦ならでは。

▲相手が目まぐるしく戦術を変えてくることもあるので、見極めガ大事。
試合前・・・
大きな大会になればなるほど緊張感に包まれるこの瞬間。グラフィックの向上により、スタジアムの臨場感がいっそう強まった。
観客動員数を表示
スタジアムに入っている観客数が数字化されている。試合収入だけでなく、大舞台に強い選手や弱い選手にも影響を与えることに?

タイトル数が増加?
『05-06』のタイトル数は全部で15個。対すと数は全部で16個入るスペースがある。最低でもあと1つはタイトルが増えるはずだが、はたしてどのような大会形式なのだろうか?
試合中・・・ モニターがワイドになったことで、グラウンド全体を見渡しやすくなっている。また、チームグラフや得点表示などのスリムかも実現。
戦術ボタンもコンパクトに
試合画面が広くなったというのもあるが、『06-07』の試合画面は、『05-06』の画面と比べても、グランドが広く見える。それは、チームグラフや得点表示のデザインを変更し、スリム化に成功したことも理由の1つだろう。これまで、チームグラフが選手表の邪魔をしてしまい、故意に表示を消すプレイヤーも多かったが、『06-07』ではスリムな上に透明感があり、表示していても選手が隠れることはなさそうだ。

試合/画面写真

▲『05-06』間でのチームグラフは大きく表示され、左サイド突破時に少々見づらいことも。
PR
にほんブログ村 ゲームブログ アーケードゲームへ 



Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

[227] [16] [134] [15] [36] [35] [34] [33] [14] [26] [32
«  Back :   HOME   : Next  »
にほんブログ村 ゲームブログ アーケードゲームへ 

ブログ内キーワード検索
最新記事
WCCF公式HP
WCCF浜松設置店舗
TAPAS TOWN GAME OFF
浜松市高丘西2-2-5
8月2日稼動!
¥1000 5クレ
the3rdPLANETOZ浜松店
浜松市宮竹町322-1
今秋入荷予定
the3rdPLANET浜松PLAZA
浜松市上西町1020-1
今秋入荷予定
ポート24浜松店
浜松市坪井町4183-1
8月1日稼動!
¥1000 5くれ オール無制限
ラウンドワン浜松店
浜松市東区天王町諏訪1981-17
9月1日稼動!
¥1000 5くれ 無制限
混雑時の試合飛ばし・連コイン禁止
プロフィール
HN:豪腕ゲン監督
年齢:34
性別:男性
誕生日: 1983/05/03
職業:元ゲーセンスタッフ
趣味:ゲーム・パチンコ・WCCF
スポンサーサイト
週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジン(ベースボール・マガジン社)
週刊サッカーマガジン>>
発売日:毎週火曜日
世界も、そして、国内も--。サッカーに関するあらゆる。情報をスピーディーに提供。プレーヤー、ウォッチャーを問わず、サッカー情報新時代に対応する本格派専門誌。
ワールドサッカーマガジン
ワールドサッカーマガジン(ベースボール・マガジン社)
ワールドサッカーマガジン >>
発売日:第1,3木曜日
定価:550円
【サッカーに関する情報誌】
イタリアセリエA、英国プレミアリーグを始めとしたワールドワイドなサッカー専門誌。独自のネットワークを生かした、保存性の高い記事やタイムリーな企画も充実。
検索キーワード
レンタルCGI
最新コメント
[05/20 Exehiphescini]
[12/25 あしながおにいさん]
[12/25 あしながおにいさん]
[12/05 オオシマ]
[10/29 豪腕ゲン監督]
[10/28 NONAME]
忍者アド
管理人カテゴリ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]